抜け毛の原因

抜け毛の原因としては加齢、疾患、ストレスなど様々な要因が挙げられます。
ここでは、抜け毛の原因について詳しくご紹介しています。

抜け毛の知識

くしで髪の毛をとかした時やシャンプー・リンスを洗い流した後など、たくさん毛が抜けてるのを見てぎょっとした人も少なくないはずです。
しかし、人の髪の毛は一日に80本~100本程度抜ける仕組みになっています。
これは、一つの部分から抜けるのではなく全体的に抜け落ちますが、ほぼ同じ量の髪の毛が新しく誕生するため、髪の毛の量はバランスよく保たれているといえます。
ただし、正常とされている抜け毛は「先端が少し膨らんだ状態」です。
毛根が細くなっていたり、萎縮していたり、形がいびつな状態の毛根がみられるようであれば、なんらかの異常が生じていると考えて良いでしょう。

 

抜け毛の原因-加齢

年齢を重ねることで髪の毛を育む細胞へ送られる栄養分が減少したり、生活習慣の乱れが原因となって抜け毛を引き起こすことがあります。
男女平等に衰える加齢ですが、抜け毛が生じやすいのは男性が多く、男性は前頭部や頭頂部に影響を受けやすく、女性は髪の毛が細くなりやすいとされています。

 

抜け毛の原因-ストレス

過剰にストレスが溜まってしまうと、血管を縮小させてしまいます。
その結果、活性酸素が暴れだし毛細血管にダメージを与えたり新陳代謝や血行が悪くなってしまうのです。
血行が悪くなってしまうと、髪の毛を育む毛根へ栄養を運ぶという流れが鈍くなり、髪の毛を生成する細胞に十分な栄養が行き渡らなくなります。
これによって髪の毛が細くなってしまったり、髪の毛が抜けやすくなったりしてしまうのです。

 

抜け毛の原因-生活習慣

生活習慣の乱れというのは病気やダイエットなど様々なところに関わってくる重要なものです。
もちろん抜け毛にも大きく関わっていることをご存知ですか?
生活習慣が乱れてしまうと栄養が十分に行き渡らず、髪の毛は成長しにくくなり、また抜けやすくもなってしまうのです。
ここでは抜け毛を促進させてしまう可能性のある悪い生活習慣の例をご紹介しています。
抜け毛が気になっている方で自分に当てはまるものがないかチェックしてみてください。

・肉中心、野菜不足など食生活の乱れ
・頭皮が不潔な状態
・シャンプーやリンスなどのすすぎが不十分
・紫外線に当たる
・頭皮に整髪料が付着する
・睡眠時間が十分に取れていない
・喫煙習慣がある
・過度の飲酒
・運動不足

 

抜け毛の原因-疾患

疾患が原因となって抜け毛が生じている場合もあります。
下のような症状が出ていませんか?

病名
症状
頭部白癬
(とうぶはくせん)

赤く腫れあがり、多量のフケが見られます。
症状が現れている部分の毛が抜け落ちてしまうことも。

「頭部白癬」の症状・原因・治療法をチェックする

壮年性脱毛症
(そうねんせいだつもうしょう)

思春期以降、額から頭頂部にかけて髪の毛が細くなって次第に抜けていきます。

「壮年性脱毛症」の症状・原因・治療法をチェックする

円形脱毛症
(えんけいだつもうしょう)

髪の毛が急にまとめて抜け落ちます。脱毛部分は境目がはっきりとした円形状で、次第に大きくなったり、複数個所にできることも。また全ての毛が抜けることもあります。

「円形脱毛症」の症状・原因・治療法をチェックする

 

>>抜け毛のケア方法をチェックする