頭皮ケア.com頭皮に関する悩み・原因>頭皮のかゆみの原因

頭皮のかゆみの原因

頭皮がかゆくて仕方がない!頭皮にかさぶたが出来てかゆい!など、頭皮の痒みに悩まされている人もいます。
ここでは頭皮のかゆみの原因をご紹介しています。

頭皮の痒み

頭皮のかゆみには頭皮の乾燥、頭皮の汚れ、生活習慣の乱れ、病気など様々な原因がありますが、そのかゆみの原因を明らかにし、適切な方法で改善することが重要です。
ここでは頭皮のかゆみの原因を詳しくご紹介しています。

 

頭皮の乾燥

頭皮が乾燥することによってかゆみを伴う場合があります。
ではなぜ頭皮が乾燥するのでしょうか?
頭皮が乾燥する原因の多くはシャンプーのしすぎ、にあるようです。
特に冬場などは空気も乾燥しているため、他の季節より多くの人が頭皮の乾燥に悩まされます。
シャンプーは皮脂や汚れを落としてくれますが、頭皮には保湿のために適度な皮脂が必要。
しかしシャンプーをしすぎ、またはシャンプーの洗浄力が強すぎることが原因となって、この必要な皮脂まで洗い流してしまい、乾燥を引き起こすのです。

 

頭皮の汚れ

頭皮の汚れが原因となって頭皮がかゆくなることも。
頭皮は皮脂の量が多いため細菌が繁殖しやすい場所であり、またさらにワックスやヘアスプレーなどの整髪料をつけるなど、汚れが溜まりやすい場所でもあります。
特に脂性の人、皮脂の分泌量が多い人の場合はこれらの皮脂や汚れを十分に落としきれず、かゆみが生じてしまうのです。
皮脂や汚れが十分に落ちない状況が進行すると、毛根が詰まってしまい、炎症を引き起こすこともあります。

 

生活習慣の乱れ

かゆみの原因の一つとして生活習慣の乱れも挙げられます。
日常生活でのストレス、バランスの取れていない食事、過度の飲酒・喫煙などによって、頭皮に分泌される皮脂のバランスが崩れてしまいます。
多くの場合、皮脂の分泌量は増加し、それによって細菌が増えて頭皮を刺激したり、毛根を詰まらせることでかゆみが生じるのです。
食事で肉や脂っこいものが多い場合は分泌量はアップします。
また、喫煙は毛細血管が収縮し、血流やリンパの流れを妨げてしまいますので、頭皮に十分な栄養が行き渡らなくなります。

 

疾患によるかゆみ

疾患が原因となって頭皮のかゆみを引き起こしていることもあります。
下の症状で当てはまるものはありませんか?

病名
症状
尋常性乾癬
(じんじょうせいかんせん)

頭皮を含む全身の皮膚にフケのようなものやかさぶたが現れます。
時間が経つと全身に広がり、赤く腫れていきます。

「尋常性乾癬」の症状・原因・治療法をチェックする

脂漏性皮膚炎
(しろうせいひふえん)

フケが多くなり、痒みや赤みを伴います。
顔にブツブツしたできもののようなものが現れることもあります。

「脂漏性皮膚炎」の症状・原因・治療法をチェックする

シラミ病
(しらみびょう)

頭にフケのようなものが付着し、強いかゆみを伴います。
掻きすぎると湿疹が生じたり、痒みの出ている場所が広くなったりします。

「シラミ病」の症状・原因・治療法をチェックする

頭部白癬
(とうぶはくせん)

赤く腫れあがり、多量のフケが見られます。
症状が現れている部分の毛が抜け落ちてしまうことも。

「頭部白癬」の症状・原因・治療法をチェックする

乾癬
(かんせん)

頭皮を含む全身に赤く盛り上った紅斑ができます。その上に白いかさぶたのような垢が付着しべろりと剥がれ落ちたり、かゆみを伴うこともあります。

「乾癬」の症状・原因・治療法をチェックする

 

>>頭皮のかゆみのケア方法をチェックする