薄毛のケア方法

薄毛というのは外見上、非常に気になる部分でもあります。
ここでは薄毛のケア方法について詳しくご紹介していますので、薄毛が気になっている方はぜひチェックしてみてください。

薄毛のケア方法

薄毛の原因」ページでもご紹介しましたが、薄毛が生じる原因は様々です。ここでは、原因別のケア方法をご紹介していますので、自分がどれに該当するのかを把握してからチェックしてみてください。

 

ストレスや生活習慣の乱れが原因で薄毛が生じている場合

ストレスというのは体には非常に悪い影響をもたらし、薄毛や円形脱毛症だけでなく、重篤な疾患を引き起こすこともあります。
仕事や恋愛、生活のうえでストレスが蓄積されるのは好ましくありません。
自分なりの発散方法でなるべくストレスをためない生活を心掛けましょう。
実は、ストレスは睡眠不足でも蓄積されます。
上手な睡眠が出来ていない場合は、枕やシーツを変えてみたり、アロマを焚いてみたりするなどの工夫をしてみるようにしましょう。

さらに、肉中心・野菜不足などの偏った食生活や運動不足、過度の喫煙など、生活習慣の乱れも薄毛を引き起こす原因となります。
薄毛が気になっている方は、バランスの取れた食生活、適度な運動、喫煙を控えるなど、生活習慣の改善に努める必要があります。

 

 

遺伝や加齢が原因で薄毛が生じている場合

遺伝や加齢が原因となって、毛が細くなったり抜けてしまう場合。
加齢によって人の髪は自然とボリュームダウンしてしまうものなので完全に防ぐことはできませんが、皮膚科や美容皮膚科へ相談したり、育毛剤、植毛など色々な方法が挙げられます。
また、毎日の頭皮マッサージやケアで髪の毛にボリュームを与えることは可能です。
前頭部から後頭部、また側頭部から頭頂部、といったように、頭全体をマッサージします。
気持ち良いと思える程度の力を込め、指の腹で頭部をプッシュしたり、指の腹で頭皮を押さえたまま頭皮をもみほぐしたりすることでマッサージ効果が出てきます。
頭皮を柔らかくするイメージで行いましょう。
爪が伸びていると頭皮を傷つけてしまうことがあるので注意です。

 

病気が原因で頭皮のかゆみが生じている場合

まずは治療を優先させましょう。
その症状に応じた治療方法が行われます。