抜け毛のケア方法

健康な人でも、髪の毛は一日に80本~100本程度は抜けるものです。
それでも抜け毛が気になる方や抜け毛ケアをしてみたい!という方はぜひこのケア方法をチェックしてみてください。

抜け毛のケア方法

抜け毛の原因」でもご紹介しましたが、髪の毛には、1日に平均80から100本の毛が抜け落ち、ほぼ同じ量の髪の毛が新しく誕生するというヘアサイクルが存在します。
しかし、それ以上の抜け毛がみられる場合はなんらかの異常があると考えてよいでしょう。

抜け毛の原因として、加齢、疾患、ストレス、生活習慣などが考えられますが、ここではそれぞれ原因別のケア方法をご紹介していきます。

 

加齢が原因の抜け毛ケア

加齢が原因の場合、頭皮マッサージを用いた正しいシャンプーの実践や育毛剤、育毛効果のあるシャンプー&リンスなどを利用すると良いでしょう。
正しいシャンプー方法は、下記の当サイトオススメのシャンプー方法をご参照ください。

オススメのシャンプーの仕方
頭を洗う前にブラッシングを行い、指どおりをスムーズにします。
まずはシャワーで1分から2分程度頭をすすぎ、汚れをしっかりと落としておきましょう。
シャンプー剤を適量手に取り、少量の水を加えて泡立てます。
十分に泡立ったら頭皮に移しましょう。
爪を当てないよう、指の腹を使って頭皮をしっかり洗います。
頭皮を柔らかくするイメージで。
髪の毛も泡で優しく洗います。
シャンプーをすすぐ際は、頭皮を中心に十分にすすぎ落とします。
シャンプー剤とマッサージによって、汚れが浮いているだけの状態ですから、しっかりとすすぐ必要があります。
おまけ
リンスやトリートメントを行う場合は髪の毛の半分から毛先までの髪ににつけるようにし、頭皮には付かないよう気をつけます。
これらは多くの油分を含んでいるので毛穴を塞ぎやすく、またニキビなどの原因となることもあるのです。

 

疾患が原因の抜け毛ケア

まずは治療を優先させましょう。
その症状に応じた治療方法が行われます。

 

ストレスが原因の抜け毛ケア

ストレスが原因の抜け毛で、そのストレスの理由が分かっている場合は早急にその理由の排除を行い、ストレス解消に努めます。
仕事や生活上、ストレスのもとを排除することが難しい場合は、食事、音楽、ショッピング、アロマテラピーなど、自分に合った方法でストレスを緩和するようにします。
さらに、正しいシャンプー・リンスはもちろん頭皮マッサージを行うことで血行がよくなるので、意識して取り入れてみるといいですね。

 

生活習慣の乱れが原因の抜け毛ケア

生活習慣の乱れは、抜け毛だけでなく重篤な疾患を引き起こす可能性もあります。
バランスの摂れた食生活を心掛ける、過度の喫煙・飲酒は控える、適度な運動・十分な睡眠を心掛けるなど、正しい生活習慣を心掛けるようにしましょう。

また、シャンプーやリンスなどは十分にすすぐように気をつけます。
お風呂に入らないという不衛生な状態はもってのほか。頭皮に整髪料がついてしまうのもよくありません。

喫煙も抜け毛の原因となります。
喫煙によって毛細血管が収縮し、髪の毛に必要な栄養素や酸素がいきわたりにくくなることで髪の毛が健康ではなくなってしまうのです。
抜け毛に悩む人で喫煙習慣がある方は見直してみてはいかがでしょうか?