頭皮ケア.com悩み別 頭皮のケア方法>頭皮の臭いのケア方法

頭皮の臭いのケア方法

頭皮の臭いの原因は頭皮が臭っている場合と、髪の毛が臭っている場合があります。
臭いを軽減するためにも、ご紹介する臭いのケア方法をチェックしてみてください。

頭皮の臭いのケア方法

頭皮が臭う原因」でもご紹介したように、頭皮の臭いの原因は「皮脂」である場合がほとんどです。
皮脂と空気中のホコリや汚れが混ざったりしてしまうことで臭いを発生します。
この皮脂を綺麗に洗い落とすことで皮脂の臭いを軽減することができるため、シャンプーが重要なポイントになります。
ただしシャンプーのしすぎや洗浄力の強いシャンプーを選ぶのは禁物!!
これらによって皮脂が失われすぎてしまうことで、これをカバーしようと皮脂が更に過剰に分泌されてしまうのです。
では、オススメのシャンプーの方法をご紹介します。

オススメのシャンプーの仕方
頭を洗う前にブラッシングを行い、指どおりをスムーズにします。
まずはシャワーで1分から2分程度頭をすすぎ、汚れをしっかりと落としておきましょう。
シャンプー剤を適量手に取り、少量の水を加えて泡立てます。
十分に泡立ったら頭皮に移しましょう。
爪を当てないよう、指の腹を使って頭皮をしっかり洗います。
頭皮を柔らかくするイメージで。
髪の毛も泡で優しく洗います。
シャンプーをすすぐ際は、頭皮を中心に十分にすすぎ落とします。
シャンプー剤とマッサージによって、汚れが浮いているだけの状態ですから、しっかりとすすぐ必要があります。
おまけ
リンスやトリートメントを行う場合は髪の毛の半分から毛先までの髪ににつけるようにし、頭皮には付かないよう気をつけます。
これらは多くの油分を含んでいるので毛穴を塞ぎやすく、またニキビなどの原因となることもあるのです。

また、頭皮が臭う原因に「食生活の乱れ」や「喫煙」も挙げられます。
これは、肉中心・野菜不足やスナック、揚げ物が多いなど、食生活のバランスが乱れることで皮脂腺を刺激し、皮脂の分泌を促進させてしまうのです。
頭皮の臭いに悩んでいる方でこれらの原因が当てはまる場合は、食生活を見直す・喫煙を控えるなどを心掛ける必要があります。
脂漏性皮膚炎が原因となっている場合には、皮膚科で治療を行うことで症状の緩和が期待できます。

 

髪の毛の臭いのケア方法

髪の毛が臭うから、と言って過剰なシャンプーや洗浄力が強すぎるシャンプーを選ぶのは禁物です。
シャンプーの過剰な洗浄によって皮脂が失われすぎてしまい、それをカバーするために皮脂が過剰に分泌されてしまいます。

髪の毛が臭っている場合、まずはお風呂上りの髪の毛をしっかりと乾かすことが大切です。
頭皮の臭いの原因」のページでもご紹介したように、濡れた状態の髪の毛は周りの臭いをより一層吸着しやすくなります。
朝シャンプーをした後、半乾きの状態で外出してしまった場合は外気の臭いやタバコの煙、飲食店の臭いなどをより吸着してしまう、ということなのです。
これは髪の毛が傷んでいる場合はさらに臭いを吸着しやすくなります。
毛先などの傷んでいる部分をカットして、ヘアケアで傷みの少ない髪の毛を心掛けましょう。

また、整髪料の種類や付ける量にも注意が必要です。
ワックスなどは油が含まれていますが、油は空気に触れると酸化して臭いを放ちます。
そのためワックスを過剰につけすぎてしまうと、時間が経過するのとともに臭いも生じてくるというわけなのです。

シャンプーの方法に気をつけて髪の毛をケアしながら、髪の毛に臭いがつくのを防ぐタイプのヘアスプレーなどを市販で手に入れることができるので、それらを利用しても良いでしょう。
ただし、なるべく頭皮に直接付けるタイプのものよりも髪の毛だけに付けるタイプのものを選ぶようにし、またスプレーした後は7~8時間程度で洗い流すように心掛けましょう。