頭皮とは

頭皮(とうひ)とは、頭部の皮膚を総称したものです。
頭皮はどのような役割を担っているのでしょうか?ここでは頭皮の役割や健康な頭皮の状態について詳しくご紹介していきます。
ぜひご自分の頭皮をチェックしてみてください。

頭皮の役割

人間の頭部には脳を守る頭蓋骨がありますが、頭皮はその頭蓋骨を守る役割や毛髪を育む役割を担っています。

頭皮には髪の毛が生える「毛穴」や皮脂を分泌する「皮脂腺」が存在します。
体の中で最も皮脂腺が発達しているのが頭であるとされれているほど多く存在します。
髪の毛は様々な要因から私たちを守ってくれていますが、頭皮から分泌される皮脂も重要な役割を担っています。
それは「保湿」です。
分泌される皮脂のおかげで頭皮が乾燥せずに潤いを保つことができ、 さらに、皮脂は脂肪酸という成分で出来ていますが、この脂肪酸と汗に含まれるアミノ酸などの成分によって、肌を弱酸性に保ってくれます。
つまり、 肌が弱酸性に保たれることで細菌による感染を防ぐことができるのです。
しかし、過剰なシャンプーや食生活の乱れ、睡眠睡眠不足、ストレスなどによって皮脂が分泌される量のバランスが乱れることがあります。
そうなってしまうことで、毛が抜けやすくなったり、皮脂が強く臭ったり、フケが生じたりしてしまうのです。
分泌される皮脂量は多すぎても少なすぎてもいけません。バランス良い皮脂の分泌を心掛けることが大切なのです。

健康な頭皮

では「健康な頭皮」とは一体どのような状態なのでしょうか?
健康な頭皮は、皮下組織にある血液やリンパの循環が良く、頭皮の水分と油分のバランスが取れている状態。 さらに健康な頭皮は青白い色をしています。
血流が滞っていたり、油分と水分のバランスが崩れていると、頭皮の赤みやくすみが目立ってしまうのです。
また、健康な頭皮は柔らかい、というのも特徴のひとつ。
指の腹で頭皮を前後に動かしてみることで、頭皮の柔らかさを知ることができます。
頭皮がよく動く人は健康な証拠。ぜひ自分の頭皮を触ってチェックしてみてください。

 

病気になった頭皮

頭皮の状況が健康でなくなると「フケ症」「尋常性乾癬」「脂漏性皮膚炎」「頭部白癬」といった症状を引き起こすことがあります。
これらを直すには適切な処置やケアを行う必要があります。